トップに戻る

まつげ美容液には、まつげの成長を促進するための栄養成分や、ハリやコシを出すための美容成分がたっぷり配合されています。
ただし、どんなに優れた成分が配合されているものでも、口コミなどで評価が高いものでも、使い方を間違えたり、効果を半減させるような使い方をしてしまったら意味がありません。
まつげ美容液は正しい使い方をすれば、ほとんどの方が効果を実感できますし、比較的短期間で効果が現れるのでしっかりマスターしておきましょう。

まず、絶対に守らなくてはいけないのが、洗顔をしてしっかり汚れを落としてから使うということです。
まつげ美容液に入っている成分というのは、まつげの毛穴から浸透していくので、汚れが詰まっていると浸透が妨げられてしまいます。
例えば、化粧水や美容液を付ける前に洗顔をしなかったら美容成分が浸透しにくくなり、うるおいや保湿効果を得られないのと同じことです。
ですのできちんと目元の汚れを落として、栄養成分や美容成分が吸収されやすい状態にしてから使いましょう。

そして、まつげ美容液の付け方で重要となるのは、根元にしっかりと塗るということです。
まつげ美容液というネーミングのせいか、人によってはまつげにたっぷり塗って根元には塗らない、なんて使い方をしている方もいるようです。
特に間違えやすいのが、マスカラブラシタイプのまつげ美容液で、マスカラと同じ感覚でつけてしまって根元部分にはほとんど塗れていなかいということが多いのですね。
まつげ美容液は髪の毛に使う育毛剤と同じで毛根組織に働きかけて、まつげを健康に美しくしていくというアイテムです。
まつげを中心に使うということは、育毛剤を頭皮につけないで育毛しようとするのと同じことで、これではまつげを長くしたり濃くしたりする効果は得られませんから、塗るときは根元を中心に塗るようにしましょう。

もう一つ大事なのは、毎日使うということです。
まつげ美容液はまつげをケアするものですから、スキンケアと同じで毎日使い続けることで効果を得られます。
いくら短期間で効果が出やすいといっても、たまにしか使わないのであればケアにはなりませんから、効果もなかなか実感できません。
また、商品によって寝る前だけ使う、朝メイク前に使うなど1日1回で良いものもありますが、できれば朝晩の2回使うようにしましょう。
その際、1日1回だけというタイプだと効果が出にくいこともあるので、2回使うタイプ、もしくは朝用と夜用を使い分けるようにすると効果的です。


トップに戻る