トップに戻る

まつげのボリュームというのは、目力をアップさせて魅力的な目元を作るための重要なポイントになります。
最近はつけまつげやまつエクで簡単にボリュームを出せますが、やっぱり自まつげがボリュームたっぷりというのが理想的ですよね。
そんなまつげを育ててくれるのがまつげ美容液ですが、まつげ美容液にはいくつか種類があるので、自分が一番使いやすいものを選びましょう。

数ある種類の中でも、一番スタンダードなのが、マスカラタイプです。
マスカラと同じようにブラシがついているので、まつげ全体にきちんと塗ることができます。
ただし根元に使う場合は、ブラシや美容液が目に入ってしまうこともあるので注意しましょう。
ですがマスカラを使っている人なら違和感なく手軽に使えますし、マスカラの下地機能が付いているものもあるので、数あるまつげ美容液の中でもっとも人気があります。

まつげを根元からしっかりと育てたい、という方におすすめなのが筆ペンタイプのまつげ美容液です。
ペン先は極細になっていて、まつげの根元部分にアイライナーのように塗ります。
まつげとまぶたに栄養を与えることができるので、細く弱っているまつげもどんどん健康になってハリを持たせることができます。
ただし、手先が不器用だったり、アイラインを使い慣れていない人だと、目に入ってしまうことがあるので、慣れるまではちょっと使いづらいかもしれません。
ですがまつげ美容液は根元に塗るのが一番効果があると言われていますから、美容液効果を得るには最適なのがこのタイプになります。

不器用だからマスカラタイプや筆ペンタイプだとうまく使いこなせない、という方にはチップタイプがいいでしょう。
チップタイプというのは、グロスのように先端にチップが付いているものです。
太めのチップだから安定感がありますし、ある程度なら大雑把につけてもきちんと根元まで塗ることができます。
ただし量が多くついてしまったりするので、コスパで考えるとマスカラタイプや筆ペンタイプの方がお得かもしれません。

この3つがまつげ美容液の主な種類になります。
どのタイプを使うかというよりも、やっぱり配合されている美容成分や栄養成分が重要です。
まつげ美容液の形状に関しては、どれが一番効果があるというのはありません。
とにかく毎日きちんと使い続けるということが大事ですから、人気があるからといって使いづらいものを選ぶのではなく、自分が使いやすいものを選ぶといいですね。


トップに戻る